Menu

勉強

つまづきをきっかけに

勉強でつまづくことがあった場合には、できるだけつまづいた部分から学びなおすことが大切です。浜松の家庭教師を依頼する場合には、子供への指導方法や相性などをしっかりと見極めることも重要と言えます。家で学習できる安心感は子どもにとって必要なものではないでしょうか。

詳しく見る

女子学生

優れた指導力がある

塚口には優れた個別指導塾があります。個別指導塾には自習スペースがあり、授業が無い時でも自由に使えるのが魅力です。また、優れた講師がテスト対策も行うのでどんなに勉強が苦手な生徒でも確実に成績を上げられます。

詳しく見る

教材

徹底的に学べる

名古屋には医学部予備校がたくさんあるので、医学部受験を考えている人は通ってみましょう。もちろん、名古屋在住の人におすすめです。また、苦手科目を徹底的に学習できるなど、様々なメリットもあります。カリキュラムが充実しているのです。

詳しく見る

医師になるための対策

勉強道具

愛知県での受験対策

愛知県には名古屋を中心に、中高一貫教育を行うレベルの高い学校もあります。しかし関東圏と異なる特徴は、公立高校からも難関大学や医学部への進学率が高いことです。なので、地元の公立小中学校に通いながら医学部を狙うことも可能です。ですが、公立の学校は平均的なレベルで授業が進みます。医学部を狙うレベルの子どもは、塾を利用したり、家庭学習に力をいれています。公立高校は、内申点と当日の試験の両方から合否を決めます。当日の試験では、難問は出題されません。基本的な事をしっかり押さえておくと良いでしょう。中学生までは地元の塾や、通信教育で十分に難関高校を狙えます。公立中学校も高校受験対策に力をいれているので、学校の先生の用意してくれた教材で難関校を突破するケースもあります。しかし、大学受験になると競争は全国レベルになります。ですから、大学で医学部を目指す生徒になると、地方の塾では十分な対策が出来ないケースもあります。このような場合は、名古屋にある医学部予備校を利用すると良いでしょう。名古屋駅は交通の便が良いので、現役医学部合格を狙うのであれば、高校の帰りに医学部予備校に通うのも賢い選択です。医学部予備校の講師は、レベルの高い入試問題にも指導力を発揮できる人達です。国公立の医学部はどこの県でもとても偏差値が高いです。その中でも、名古屋市内にある国公立の医学部は、全国トップレベルクラスです。地元志向の強い愛知県では、県内の大学を狙う生徒が多いです。医学部予備校で効率よく対策して、合格を目指すと良いでしょう。

男子生徒

派遣と個人で費用が異なる

浜松で家庭教師を依頼する場合、派遣してもらうこともあれば、近所の学生さんに個人的に頼むこともあるはずです。それぞれ料金は異なります。派遣の場合は料金が決まっていますが、個人的に頼む場合は要相談となるでしょう。

詳しく見る

勉学

人数による差

塚口には多くの個別指導塾があり、学習効果が高いとして人気があります。個別指導は五人以下の人数で教えることが多く、多いのはマンツーマンです。講師との相性が重要なので、講師の指導体制を確認したり、相性などを子供に尋ねて判断するのが大切です。

詳しく見る